葬儀とお清め塩

塩の使い方

塩の使い方の写真

葬儀社から渡されたお塩や玄関先で手渡されたお塩は、どのように使って汚れを落としたらいいのでしょうか?塩を振りかけるときは、胸、背中、肩、足の順に振りかけます。そして、玄関に入る前に、床や地面の塩を踏んでみましょう。身体を浄化してから玄関を踏むのは、家の中に不純物が入らないようにするためです。また、塩を振る前に手を清めるために水をかけることもあります。

クレンジングソルトが余ってしまった場合の対処法は?

葬儀場などでもらった精製塩を使い切るようにしましょう。お葬式で配られる塩の袋には「食べられない」と表示されています。塩分が含まれている可能性があるだけでなく、乾燥剤が含まれている場合もあり、消費基準を満たしていない場合もあります。を持っています。そのため、塩分が残っている場合は食べずに生ゴミとして市のゴミに捨ててください。捨てるのに耐えられない場合は、庭に撒くか、キッチンやトイレに流しましょう。行くぞ